膝痛で1年以上杖歩行だったのがたった1回の整体で次の日には旅行に行けました!!

お客様の声

こんにちは自律神経で痛みをとる武田智宏です。

本日は1年以上膝が痛かった81歳の女性が1回の整体で歩けるようになった報告です
初回の帰りには杖なしでスタスタと歩けた上に次の日には高野山まで旅行に行けました。

病院ではみてくれない体のゆがみや自律神経を整えた結果膝が動きやすくなりました!!
何をしても変わらない、年だからとあきらめている方もこの様に元気になる可能性は十分にあります。

今回どのように動きやすくなったかを解説しています。
同じ膝の痛みでお困りの方も楽になるヒントが得られると思いますのでぜひお読みください。

こんな方におススメの記事です

・膝の痛みが病院にいってもとれない
・ヒアルロン酸の注射やシップ、電気をしているが膝が痛い
・足ったり歩いたりが辛くてやりにくい
・整形外科以外で何かいい方法を探している
・旅行や趣味、農業を楽しみたい
・痛みのない生活を取り戻したい

1年前から膝が急激に痛み出し歩く事が困難になった。

Tさん 81歳 御坊市

右膝痛 腰痛 両肩も痛くて上がらない

元々腰痛があったが一年前より右膝が急激に痛くなってきた。
足ったり座ったりが非常にやりにくい。杖かシルバーカーを押して移動している。

整形外科でヒアルロン酸の注射を受けているが痛みが一向に減らない。最近はどんどん痛みが増してきているので歩くのが困難。

娘さんがホームページで探して2時間かけて来院

娘さんが当院をユーチューブとネットで探してくれて来院。
家が当院からは車で2時間ほどかかるにも関わらず来ていただきました。

病院で調べても分からなかった膝痛の原因とは!!

ゆがみが膝を動きにくくしていた。

膝が痛くて病院に行くと次のように言われることがあります。

・変形性膝関節症
・半月板損傷
・膝靭帯損傷
・オスグッド病
・O脚・X脚
・膝関節捻挫

Tさんも変形性膝関節症と言われヒアルロン酸を注射していましたが痛みがとれませんでした。

この場合膝の痛みは膝だけを見ていても始まりません。

膝だけをみて体全体を見ないのは

木を見て森を見ず」です

森である身体全体をみることが重要です!!

家に例えると・・・ 。
家が傾くと窓やドアが閉まりにくくなるのはご理解いただけると思います。

ドアを直しても家の傾きを直さないと根本解決にはならない!!


人間の身体も家と同じです。

身体がゆがむと膝関節が動きにくくなります。

そして痛みにつながります。

人間も背骨や骨盤がゆがむと膝まで動きにくくなります。

身体のゆがみが膝の曲げ伸ばしを困難にしていた!!

体がゆがむと階段の上り下りも困難に


Tさんも骨盤から背骨までかなりゆがみがありました。

そしてゆがみがある時は膝だけでなく他にも特徴があります。
・膝だけでなく腰も痛い
・肩も上がりにくい、動かすと痛い
・首や肩こりがある


膝だけでなく様々な部位に痛みが出ます。

Tさんも腰痛や肩が上がらないという症状をともなっていました。

ゆがみを取ると膝が動き出した

検査でTさんにゆがみがあることが分かりました。

そこで痛くない優しい方法で骨盤や背骨のゆがみを調整しました。

その結果その場で膝の曲げ伸ばしができるようになりました。
それと同時に腰も肩も動くようになりました。


ただこれで施術が完了ではありません。
もう一つ重要なことがあります。

それは自律神経を整えておくことです!!

自律神経の緊張が痛みを増幅させる!!


先ほど「体のゆがみ」は家で例えると「家の傾き」とご説明しました。

今度は家には電気がついたり、水道が流れたりしてきちんと機能することが必要です。
つまり家という入れ物の中がきちんと動くことです。

身体も中を流れている神経がきちんと働くから手や足を動かすことができます。

体がスムーズに機能できるようにしているのが「自律神経」です!!

自律神経は脳から出て全身をコントロールしている

自律神経がきちんと働かないといくらゆがみの無い体でもスムーズに動くことはできません!!

そこでTさんの自律神経を調整しました。

自律神経をみるときのポイントは首の後ろです。
ここにストレス玉というコリコリの固まりができていると自律神経が働きににくくなっています。

みなさんも押したくなったりしませんか?それが自律神経の疲れです。
身体がゆがむとこんなところまで影響が来るのですね。

首の後ろの固まりが自律神経の調整ポイント!!

首の後ろがポイント!!

Tさんもここがカチカチになっていました。
そしてここも全く痛くない優しい方法で調整をしたところ首が軽く動くようになりました。

そして足を動かしてみると・・・。

「あ!軽い」

そう!これで!膝が動きやすくなりました。

この様に体のゆがみと自律神経を整えるとその人がもっている自己治癒力が発揮されますのであとは自分で回復してきます。

この様にTさんは一回の施術で痛みがほぼなくなり歩けるようになりました。
次の日には和歌山県の世界遺産である高野山にお参りに行って来れました。
喜んで頂いて本当に私も嬉しかったです。

回復が早い人とそうでない人の違いは自己治癒力の違い!!

この様に体が回復できる状態にした時に回復が早い人と、そうでない人がいます。

これ大事!!

その違いは何かというと、次のようなものが影響します。

  • 内臓の不調|添加物摂取、食べ過ぎ、糖質過多
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 思考パターン|マイナスに考える
  • 感情|怒りや悲しみ、憎しみ、嫁姑問題を抱えている人左ひざが痛い
  • 電磁波、携帯電話、ゲーム
  • 姿勢不良、猫背
  • 冷え、循環不良
  • 自分の原因を認めない
  • 素直にアドバイスを受け入れられない|「でも・・・」「しかし・・」などよく使う
  • 自分自身に目を向けようとしない
  • 解決策を外に求めすぎる
  • 不摂生していながら治りたいと言う

これらが習慣になっている方は回復が遅い傾向にあります。

これらはすべて耳の痛い話です。
あれこれ言い訳をつけて仕方がないと自分に言い聞かせてしまいます。

ここを積極的に自分で改善しようと取り組む方は自己治癒力が高まりますので非常に回復が早いです。

逆にいくら施術をしても改善しない人はここを見直さないといけないことが多いです。
当院ではこの取り組みにくい事にも楽に簡単にできるようにプログラムを提供しています。

そうして自己治癒力も上がるので痛みがとれやすくなります。

まとめ

この様に膝の痛みは膝だけが原因という事は非常に少ないです!!
整形外科では膝痛の時は膝だけをみてくれます。これで痛みがとれない方は全身から来ていることが多いのです!!

①身体のゆがみ、②自律神経の緊張、③内臓の不調
こんな問題が結果的に膝の痛みを引き起こします。

変形性膝関節症だから、年だからと決めつける必要は全くありません。

きちんと体が回復できる状態に整えてあげればあなたもきっと元気になります。
そして毎日の生活が楽になるのはもちろん、旅行に行ったりやりたいことができるようになります。

もし痛みで困っている、やりたいことができずに困っている方はたけだ整体院にぜひ相談下さいね。

ご予約受付中

ご予約は今すぐ電話かLINEで

予約電話|受付朝8時から夜8時 担当:武田
073-460-1480
こちらに直接お電話下さい。スマホの方は下の電話をタップすればかかります。

初めての方でも分かる電話のやり方 ▶▶▶クリック

LINEでの予約はこちら

ここをクリック↓↓↓

QRコードが読み込めないときはID検索で「@qno366i」を検索し追加して下さい。

タイトルとURLをコピーしました