15年続いたうつを克服。仕事も常勤で行けるようになりました!

うつ・鎖肛・間質性肺炎

こんにちは自律神経専門整体【たけだ整体院】院長武田智宏です。

今回は15年間うつで日常生活や仕事が非常に困難だった女性が気功整体で常勤の仕事に復帰できるまで元気になりました。

うれしい報告とともに施術内容を紹介させて頂きます。

現在うつで先が見えずにお悩みの方の参考になるかもしれません。
ぜひご覧ください。

この記事はこんな人におすすめ!
●現在うつで悩んでいて解決策を探している。
●病院や薬で様子を見ているが思わしくない
●栄養療法についての情報をさがしている
●西洋医学とは違う方法を試してみたい
●はやく元気になりたい、職場・学校復帰したい

【喜びの声】Mさん 43歳 女性

私は2006年よりうつ病を患いそれに伴って自律神経も乱れ、動悸、手の震え等身体的に様々な症状があり内科をいくつか受診するも治療法は無いと言われあれこれ調べて「たけだ整体院」に辿りつきました。

「気」の流れで改善した事に初めは本当に驚きました。

「気」の流れと、食生活の見直し、普段の生活の改善「食生活」はうつ病にはたんぱく質と鉄分を摂り、日光を浴びる事。

これを続ける事で仕事のペースが週5の8時間が苦ではなくなり普通に朝起きて家事も仕事も出来るまでになり自律神経の乱れも徐々に回復してきています。

最近は「姿勢体操」も教えてもらい、反り腰を治しています。

反り腰を治す事でポッコリお腹もかなりへこむ様になってきました。

食生活はプロテインと鉄分プラス日光でうつ病も少しずつですがよくなっています。

先生に会えていなかったら寝たきりの生活でした。

本当にありがとうございます。

※これらはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

※これらはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

Mさん症状と経過

Mさんは2006年にうつ病を発症しました。
引き金は家庭的な問題が大きかったようです。

その後自律神経症状が次々と出だし動悸、手の震え、自殺願望などありとあらゆる症状がでてきました。

仕事はもとより日常の生活もおぼつかなくなり入院となりました。
退院した後も症状がぶり返しまた入院ということがありました。

病院にはかかっていましたが症状は一向に変わることはありませんでした。
そして当院をネットで見つけて頂いて来院していただくことになりました。

Mさんの原因

来院時Mさんの状態は本当に大変な状態でした。
身体はむくんでパンパン。食事も偏食になっている。

気持ちの変動が日によって激しい。などでした。

そこで体をみさせて頂くといくつか気になる点がありました。

1、氣の通りが非常によくない

2、質的な栄養不足が著明

3、姿勢が猫背、巻き肩、首圧迫、反り腰

これらがありましたのでここから施術を行っていくことにしました。

Mさんが元気になった3大対処法

1、氣のながれをよくする

うつなどの精神的な問題の時に氣の流れが滞っていることがほとんどです。

は体を流れるエネルギーともいわれます。
さらさらと流れていると体はエネルギーに満ちあふれ生き生きと元気です。

ところが不安や、悩みストレス怒り恨みなどの「邪気」があると滞るといわれています。

氣は目には見えませんので西洋医学ではあつかいません。
でも私たちは普段から「氣が重い「「氣が乗らない」「いい氣がしない」「氣に病む」「氣が散る」など氣という言葉を使わない日がないくらいです。

そのくらい私たちには氣の流れが大事なのですが、レントゲンなどには映らないので病院ではあつかいません。そのため体がいつまでたっても元気にならない原因の一つになります。

Mさんも気の滞りが著明だったので施術で流していきました。
そうすると顔色が良くなってきて活動のエネルギーが出てきました。

2、質的栄養不足を改善する

うつの時にセロトニンなどの心のホルモンが不足していると聞いたとはありませんか?

このセロトニンなどはたんぱく質を原料にビタミンBなどと協力しながら作られます。
ところがMさんはセロトニン生成に必要な栄養素がほとんどとられていませんでした。
これを質的栄養失調と言ったりします。

食欲がわかないうえに偏食になることが原因の一つです。Mさんもまさにこの状態でした。

そこでしんどい状態でもとれる栄養の摂取の方法をオーソモレキュラー栄養療法に基づいて指導していきました。

その結果食欲も増えてきて必要な栄養を採れるようになってきました。

3、姿勢をよくするとすべて変わる

あとうつの人は本当に姿勢が丸くうつむきかげんになります。

猫背巻き肩、アゴが突き出て首圧迫です。
これでは血流も悪くなり脳へ行く血流が減ります。

さらに首の後ろで神経が圧迫されます。
巻き肩で呼吸が浅くなります。

この結果元気になるために必要な血流、酸素、神経伝達が十分供給されないことになります。
Mさんもまさにこの状態でした。

そこで5秒でできる簡単「姿勢リセット」体操を行っていただきました。
うつの方は本当に簡単にできる運動が望ましいです。

そして全身の巡りをよくしていきました。

その結果Mさんはますます元気になってきました。

まとめ

このように3つの施術をメインに必要な施術を行っていきました。
その結果Mさんは体の症状が日に日に良いほうに行きだしました。

それに伴って家庭生活も送れるようになり入院することもなくなりました。

そして再就職したいという意欲が出てきました。
最初は無理のない範囲で仕事をはじめていきました。
その後も調子がいいので常勤の社員として働くまでになりました。

いまも完全にうつ症状が消えたわけではありませんが自分でコントロールできる範囲です。
このまま順調にいってほしいです。

もちろんMさんのように順調に行く人ばかりではありません。
この場合は原因がほかにあることがあります。うつはその人その人で原因が違います。

私が現在行っている検査や施術で対応できない方もいます。
そのため現在でも毎日どうしたらそのような人に力になれるか勉強中です。

そんな中でもMさんのように元気になられる方も少なくはありません。
もし現在この記事をお読みの方でうつで困っている方がいましたらお気軽に当院にご相談ください。
いっしょに解決の糸口を見つけていきましょう。

ご予約受付中

ご予約は今すぐ電話かLINEで

電話予約方法

予約電話
073-460-1480
こちらに直接お電話下さい。スマホの方は下の電話をタップすればかかります。

初めての方でも分かる電話のやり方 ▶▶▶クリック

LINEでの予約はこちら

QRコードが読み込めないときはID検索で「@qno366i」を検索し追加して下さい。

不調の原因がこれでわかる小冊子無料プレゼント中

施術家の方へ

タイトルとURLをコピーしました