院長武田の思い

こんな思いで毎日みなさまをみさせて頂いています

生まれてすぐに命の危機に落ちた経験からみなさんのお役に立ちたい!!

生まれてすぐ命が危ない

オギャー、オギャー念願の男の子誕生です。
普通なら喜びに包まれるのですが私の場合は違っていました。

いきなりお医者さんや看護婦さんがあわただしくなり母親と私は引き離されました。

そして検査が・・・。
そこで腸が詰まって排便できない「鎖肛|さこう」という病気が発見されました。命にかかわる病気です。産まれた病院では対応できないので大きな病院に搬送されました。 そして体力や成長具合を見ながら手術となりました。

今から50年くらい前でしたので小児医療がまだ今ほど進んでいません。
何度も手術をするも思わしくありません。

もうだめかとあきらめかけた時に大阪に最新の小児施設ができたのです。
そしてそこに最後の望みをかけて両親が連れて行ってくれました。 そこでもまた何度も手術を行いました。そしてそれらが上手くいき命を助けて頂くことができました。結局小学校4年生くらいまで手術は続きました。

でも両親やお医者さんをはじめ皆さんのおかげで元気になることができたのです。
小学校や中学校も普通に行くことができました。本当に感謝です!

普通のサラリーマンからまさかの転職

そして月日は流れ就職するときが来ました。
お医者さんになりたいという夢はありましたが、その時の私には現実的ではありませんでした。それで車が好きだったので自動車会社に就職して充実した毎日を送っていました。

ところがある時に家族、親せきが集まった時に誰かが「理学療法士」というリハビリの仕事があると言ったのです。
この瞬間です!!

何か私の中にピーーーン!!と電気が走りました。
「これだ!!」
「これに成りたい!!」

まさに一瞬の出来事です。

それからはすぐに行動です。

仕事を辞めて理学療法士になるために専門学校に行くことにしました。

理学療法士の専門学校でパチリ

この時26歳。まわりは18歳くらいの若い人です。この環境で3年間勉学に励みました。
そして29歳の時に晴れて理学療法士となりました。
その後はありがたいことにリハビリテーションセンターに就職することができました。ここからがスタートです。

仕事は楽しくて仕方ないが、何か違う・・・!

もともと西洋医学で命を助けて頂いた私は西洋医学が大好きです。ですから自分が理学療法士になってからもとにかく西洋医学の勉強をしました。
そして病院では毎日たくさんの方のリハビリをしました。

初めはどうしていいか分からなかった患者様に対しても痛みをとって元気に歩けるようになったりしてくると本当にやりがいを感じていました。
ますます勉強にのめりこんでいきました。本当に楽しくて仕方のない時期でした。

楽しい毎日!

ところが・・・、
沢山の患者さんをみれば見るほど違う問題が出てきました。

それはある一定まで良くなるとそこからの回復が難しい。
又は西洋医学で考えると良くなるはずなのに一向に症状がとれない。
その様な問題が出てきました。なぜ???

西洋医学でなぜ治らない?

みなさんをよくしたい。でもなにか西洋医学だけだと行き詰る。
なぜ?その時に西洋医学以外の様々な分野の治療方法も勉強し始めました。
そこに東洋医学では体を部分で見るのではなく体全体でみるとありました。そうか、これか!と感じたのです。
確かに西洋医学は腰が痛いと腰を重点的にみます。頭痛があれば脳のMRIを撮ったりして頭を調べます。ところが痛みが腰に出ていたとしても原因が腰にあるとは限りません。

人間は色々な臓器や骨や神経が組み合わさってできています。
どこかに異常が出た時にそこに痛みが出るとは限らないのですね。
痛みがそこにあっても違う所に原因があることがしばしばあるのです。

痛い場所に原因があるとは限らない。

それからわたしは全身をみるように努力し始めました。
そうすると今まで気づかなかった原因がいっぱい見えてきたのです!!

そしてそこを施術すると見違えるように体が回復することを経験しました。

ところがここで問題が・・・。
病院で勤務する以上保険制度の中で施術をおこなわなければなりません。
私のように全身をみることはできません。

そこで一大決心をしました!!

これが自分の進む道だ!!

病院を辞めて開業しよう!!

そう心に決めました。
こんなに痛みや取れない症状で困っている方がいる。自分が導かれてこの世界に入ってきたのにはきっと理由がある。自分の使命はみなさまの役に立つことだと勝手に思い込みました。

でも私の国家資格では開業はできません。新たに3年間学校に行って違う国家資格を取らなければいけません。

この時は結婚もして子供もいました。
学校に行くと収入はなくなり授業料も相当かかります。
3年間果たして食いつないでいけるのか?
そんな心配もありましたが妻に相談すると応援すると言ってくれたので決断!

36歳でまた学生に戻りました。
そして3年間学校に行き開業権を得ることができました。

そして39歳の時に開業。

多くの方が元気になれるように

開業は全く知らない土地でさせてもらうことになりました。
こんな私みたいな方法で果たして患者様は来てくれるのだろうか?
そんな不安でいっぱいです。

でも本当にありがたいことに初日から沢山の方が来て頂きました。
病院に行っているけどもなかなか痛みがとれない、歩けないなどの方が沢山来ていただきました。
そして全身から調整していくことにより調子が良くなり喜んで頂きました。

毎日施術をしていると全身調整に必要なものがみえてきました。それは
①自律神経のバランス 
②体のゆがみ 
③気や血液、リンパの流れ
がかなり重要であると分かってきました。

①自律神経②体のゆがみ③気・血液・リンパの流れが健康の元

そしてここを調整してみるとみなさんの体は自分自身で治そうとする「自己治癒力」が上がってくることがみえてきたのです。
薬よりも注射よりも、何よりも自分の治ろうとする力が一番です!!

ここに注目して施術をおこなっていくと痛みだけでなく心の問題などもとれてくることが分かりました。
子供さんの不登校・引きこもり、おとなのうつや体調不良。
婦人科系の不妊なども成果を出せるようになってきました。

つまりその方の自己治癒力をあげていくと症状はなんであれいい方に向かうという事が分かってきたのです。それからは症状に関わらずみさせていただくようになりました。
みなさまの全身をみて自己治癒力をあげる。

自己治癒力をあげれば元気に!

そうすればみなさまが元気になる。これが私の現在行わせて頂いている施術の中身になります。

そうして昔私が命の危機から助けて頂いたように、みなさまが元気になれるように微力でも力になりたいと思っています。
こんな私で良ければ、痛みやなかなか取れない症状、一体どうしたらいいの?とお悩みのある方は一度ご相談ください。
もしかするとお役に立てるかもしれません。

一緒に元気を取り戻せるように自己治癒力をあげていきましょう!

全力であなたの健康を支えます!!

たけだ整体院 
院長 武田智宏

ご予約受付中

ご予約は今すぐ電話かLINEで

電話予約方法

予約電話|受付朝8時から夜8時 担当:武田
073-460-1480
こちらに直接お電話下さい。スマホの方は下の電話をタップすればかかります。

初めての方でも分かる電話のやり方 ▶▶▶クリック

LINEでの予約はこちら

ここをクリック↓↓↓

QRコードが読み込めないときはID検索で「@qno366i」を検索し追加して下さい。

タイトルとURLをコピーしました