【喜びの声】抑うつ状態・生理不順・不眠の女性が自律神経整体とオーソモレキュラー栄養療法で元気に

うつ・鎖肛・間質性肺炎

こんにちは自律神経専門整体「たけだ整体院」院長武田智宏です。

本日はストレスからメンタルのバランスを崩していた女性から元気になった喜びの声を頂きました。

Mさんは人間関係やプライベートの問題から抑うつ状態生理不順不眠になりメンタルクリニックや婦人科に行ったものの回復せず困っていました。


そして当院の自律神経整体とオーソモレキュラー栄養療法の指導で短期間に元気になりました。

今回はMさんから頂いた喜びの声に併せてなぜ短期間に症状が上向いていったのかについて解説しています。

現在ストレスや悩みで心身の状態が思わしくない方が元気になる参考になるかもしれません。ぜひお読みください。

喜びの声

Mさん 30歳 女性 和歌山県海南市

仕事の人間関係とプライベートの人間関係が悪くなり、メンタルがボロボロになり生理が3~4か月こなくなりもしかすると病気なのでは?と悩み、毎日インターネットで検索をして、さらに不安になり、どんどん眠れなくなり、悪循環に陥っていました。

仕事でもミスが多くなり、頑張りたいのに頑張れない、自分ではどうすることもできなくて本当に辛い状況でした。

婦人科やメンタルクリニックとか、いわゆる西洋医学の方面に助けを求めましたが、症状を話し薬を処方されても、「何かが違う」という感覚がありました。

困り果てた末、友人に相談してみると「自律神経がいかれてる」と言われました(笑)

その頃、分子栄養学にも興味があり、「和歌山 自律神経 分子栄養学」等のキーワードで検索をしていたら、たけだ先生を見つけました。

最初にとても丁寧に問診をして下さったことが印象的でした。

言葉で説明することが苦手なので紙に症状を書いて伝えることができるのも良かったです。

そして、施術が想像より体に触れないことに少し驚きました。

だた、頭(脳?)へのアプローチをしてもらったときに本当に軽~くしか触れていないのに「あ! これだ!」というような安心感みたいな感覚を数カ月ぶりに感じました。

その日から、徐々に眠りも深くなり、今はとても健やかです。

たけだ先生は西洋医学も東洋医学の知識もあり、本当に一人一人に向き合って身体を良くしようとしてくれるのが伝わります。

そして、とてもチャーミングで話やすい人です。

先生に会えて本当に感謝してます。ありがとうございます(*^-^*)

Mさん経過と症状

始まりは生理不順からだった!!

Mさんが初めて当院に来院された時はメンタルクリニックに行っていてお仕事を休職されている時でした。

2019年6月位から職場の人間関係やプライベートなことで悩みが重なりました。そして2020年当初から生理不順が始まりました。
一か月に2回来たり、今度は3~4か月全く来なくなったりしました。

婦人科に行って検査するも原因が分からない・・・。

仕事のミスが目立ち始めた


そしてこの頃から仕事のミスが目立つようになりました。

職場の上司にも軽く注意をされるようになってきました。
自分自身でも原因が分からず何かがおかしくなってきたのではないだろうかと言う不安にかられました。

泣いて出勤できなくなり休職に

この頃には
・頭がねじれる
・不眠
・うつのような症状

などが次々と出てきました。

そしてある時についに自宅で意味なく泣くようになりました。涙が出てきて出勤できなくなりました。

メンタルクリニックで抑うつ状態と診断されて休職になりました。
薬をもらって自宅養生をしていました。
症状は少し落ち着いてきたのですが自分の中で西洋医学だけでは「何か違う」と感じていました。

そこでオーソモレキュラー栄養療法の事や自律神経の事を自分で調べて当院に来てくれました。

Mさんの原因と元気になった理由

生い立ちから現在までの苦しかったことを書いて来てもらうと

当院では来ていただく方に生まれてから今までの間に感じたストレスや悩み、苦しかったことを書いて来ていただくことがあります。

そうすると幼児期のトラウマや苦痛体験が現在に影響を与えているかなどを知ることができます。
またもともとストレスに弱い体質であったのかなど様々なヒントが見えてきます。

Mさんも書いて来て頂いたところもともとストレスに弱い事が分かりました。さらに栄養素が足らない傾向も見えました。

心を安定させるホルモンが足らない!!

今回のMさんの様に仕事やプライベートのストレスが慢性的にかかった時に通常であれば心を安定させるホルモンが出ます。

セロトニンドーパミンGABAと言ったホルモンが出て心を安定させるようにします。
ところが今までの食事内容などを聞かせて頂くとセロトニンなどを作る【たんぱく質】【鉄】などが相当欠乏していることが見えました。

オーソモレキュラー栄養療法的に考えるとセロトニンなどを身体の中で作るためにはたっぷりの【たんぱく質】【鉄】【ビタミンB】などが必要です!!


そしてこれらが足らない人は普段から次のような傾向がみられます。
・髪の毛が抜けやすい
・食欲が少ない
・あざができやすい
・音に敏感 
・光がまぶしい
・歯ぐきから血が出る
・口内炎が出やすい

などがあります。
Mさんもこのような傾向がありました。

これではストレスがかかった時に心が耐えれるはずがありません。
そこでたんぱく質や鉄分を補充する必要性を説明させて頂きました。

そしてご自身でそれらを摂るようになって頂けました。
その結果1カ月もすると生理も来るようになり気持ちも元気になってきました!!

自律神経もチョー緊張状態になっている!!

ホルモンをつくる栄養素が体中に満たされることが元気回復の大前提になりますが、それらをきちんと分解・吸収して身に着けていくのは自律神経が関わります。

自律神経は身体が健康に動けるように消化器や循環器、体温調節、呼吸、免疫などを自動調節してくれている大事な神経です。

ところがMさんはこれがストレスでものすごく緊張の高い状態にありました。自律神経は緊張が高すぎても低すぎてもよくありません。バランスが大事です。

緊張が高い時は首の後ろがカチカチに硬直したり、首の可動域が制限されたりします。そのほかにも手足が冷たい、筋肉が固い、首コリ・肩こりがあるなどをともないます。

そこを自律神経整体で緩めていき自律神経のバランスを取り戻していきました。
その結果身体が緩んできて自己治癒力が発揮しやすい状態になりました。

この様にしてMさんはグングン身体の健康を取り戻していき、来院から1カ月後に仕事復帰されました。初めは様子を見ながらの復帰でしたがすぐに常勤になりました。

さらに来院3か月後には生理の周期も量も元通りになり睡眠も十分とれるようになりました。
本当に良かったです。

まとめ

このようにストレスから自律神経が乱れて、生理不順、抑うつ症状、不眠などが出てきたときにまずは病院に行くことがほとんどだと思います。

それで元気になればそれに越したことはありません。ところがMさんの様に回復が思わしくない方がしばしばいます。

そのような場合は自律神経のバランスが崩れている、心のホルモンに必要な栄養素が足りていない事があります。これらを整えると体は本当に自己治癒力を発揮しやすくなります。そして根本から元気になります。

それには自律神経整体やオーソモレキュラー栄養療法などを併用するといいでしょう。
もし現在ストレスや悩みごとで心や体に不調が出ているようでしたら当院にお気軽にご相談下さい。
一緒に一日も早く元気になる方法を探していきましょう。

ご予約受付中

ご予約は今すぐ電話かLINEで

期間限定、今だけ!!

電話予約方法

予約電話|受付朝8時から夜8時 担当:武田
073-460-1480
こちらに直接お電話下さい。スマホの方は下の電話をタップすればかかります。

初めての方でも分かる電話のやり方 ▶▶▶クリック

LINEでの予約はこちら

ここをクリック↓↓↓

QRコードが読み込めないときはID検索で「@qno366i」を検索し追加して下さい。

施術家の方へお知らせ

タイトルとURLをコピーしました