35年悩んだ腰痛が無痛施術3回で痛みゼロに。こんな身体初めてです!

お客様の声

こんにちは慢性腰痛専門整体「たけだ整体院」院長武田智宏です。
今回は35年間腰痛に悩まされていた男性がたった3回の無痛整体で痛みがゼロになった喜びの声を報告させて頂きます。

今までに味わったことの無いくらいに体の調子が良くなりました。
喜びの声と共になぜ35年も続いた腰痛があっという間にとれたのかについて原因と施術を解説しています。

現在なかなかとれない腰痛でお悩みの方の参考になるかもしれません。
ぜひご覧ください。

この記事はこんな方におススメ!
病院に行っても薬を飲んでも一向によくならない腰痛でお悩みの人
腰痛で将来が不安な人
・仕事やスポーツが腰痛のため困難な人
・手術を避けたい人
・根本から腰痛をとりのぞきたい人

Fさん喜びの声 51歳 男性 和歌山市

↓クリックして再生

ここに来られる前はどのような事で悩んでいましたか?

突然 ぎっくり腰じゃないと思うけど腰が動かないようになりまして・・・
歩くのがしんどくなって初めての症状でした。

初めてそのような痛みになったということですか?

そうです。

痛いときは動けないぐらいの?

そうですね、今までは腰が悪いので色々自分なりに体操したり温めたりしてある程度ましになっていたけど今回はダメでした。

なるほど腰の方は結構前からですか?

前からです。

何年前からですか?

35年ぐらいです。

そうなんですね~。35年ぐらい。かなり長いですね~

長いですね~

35年の間自分で温めたり他に治療されたりしましたか?

してなかったです。
一旦ましになってきたので30年ぐらいやらなかったです。

そうなんですね。

トレーニングだけやっていました。

トレーニングは自分でされました?

そうです。

実際 ここで治療を受けてみてどうでしたか?

もー、驚きの連続で一回目でかなり良くなりました。
回を重ねるごとに・・今なら完治みたいな感じです!!
今まで味わったことのないような体です。
すごく楽になりました。

例えば施術中でこういうのがよかったなということはありますか?

そうですね~ 不思議なんですけど短時間の施術でこれだけ良くなるというのが不思議でした。
痛くてもいいんですけど痛くないことに越したことがないのでいいですね。
なんか 暖かみのあるような感じの治療に思いました。

ありがとうございます。今後 ここをこんな人に薦めたいなーとかありますか?

えぇ、色々すすめていきたいなー声をかけていきたいなーと思います。
やっぱり知ると知らないとでは違うと思います。
知った方がいいと思います。

最後に一言あればお願いします。

もー、巡り合えたことに感謝です!
「ありがとう ありがとう」
短期間でみちがえたので ありがとうございます。

今日はお話聞かせて頂きありがとうございます。
症状が改善して本当に良かったです。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございます。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

Fさん来院時の症状

Fさん腰痛症状

・学生時代の野球で腰を痛めてから35年間腰痛に悩んでいる。
・学生時のひどい腰痛後は自分でトレーニングして腰痛予防していた。
・成人になってからもずっと腰痛はあった。
・1週間くらい前から動けなくなるくらいの腰痛が出てきた。
・今回はせき、くしゃみで激痛が出る。寝返りができにくい。歩行、起き上がりが困難。

Fさんは学生時代の野球で腰を痛めてから慢性腰痛がずっとありました。
そして今回突然動けなくなるくらいの腰痛が発生して来院されました。

経過

来院初日

痛みで動くのも大変な状態でした。
そこで痛みの原因を評価しました。そこで分かった原因は次のようなものです。

腰痛の原因

1 筋膜の癒着
2 内臓の機能低下|冷えなどで内臓が弱る
3 骨盤、背骨のゆがみ
4 交感神経の緊張
5 血流障害

この中でも1と2の筋膜の癒着内臓機能の低下が大きな原因でした。
さっそくそこに施術を行うとその場で痛みが50%くらいとれて動けるようになりました。

施術2~3回目

2回目の時は痛みが残り30%くらいでした。
そこでさらに詳しく原因を評価して施術を行いました。

その結果3回目が終わったころには痛みがほぼゼロになり普通に生活できるようになりました。

施術4回目以降

痛みは施術3回でとれました。
4回目以降は身体に余力をつけるようにしました。
こうすることにより体に負担がかかっても腰痛が再発することはなくなります。
そしてFさんは35年間悩まされてきた腰痛から解放されて「 今まで味わったことのないような体です 」と言われるまでに回復されました。

Fさんの原因を詳しく解説

1 筋膜の癒着

野球に限らずバレーボールやサッカーなどのスポーツを激しくやっていた方は筋膜が癒着して痛みの原因になっている事があります。

これはスポーツでケガや使い過ぎの時に「炎症」が出ます。
炎症が出るとフィブリンという成分がでて筋膜に癒着を生じます。

筋膜は6層になっていて、一番深い筋膜は骨にくっついています。
ここに痛みの神経がびっしりとあります。
そのため筋膜が癒着していると痛みの神経がいつまでも悪影響を受けて痛みが続くのですね。

一番深い6層目の筋膜に痛みの神経がびっしり!

そしてこの一番深い所の筋膜は通常のストレッチでは取れないのでやっかいです!
もちろん表面から皮膚を押したり、マッサージをしてもとれにくいです。レントゲンにも映りません。
そのため痛みがずーっと続くことになります。

Fさんも高校野球の練習でけがをしてそれから痛みが引きませんでした。
自分でトレーニングなどをしてだましだまし来たのですがここに来てドカンと痛みが出てしまったのですね。

そこで一番深い所の筋膜をはがす特殊な「6層連動操法|ろくそうれんどうそうほう」という手技を行った所すぐに痛みは半分になりました。

2 内臓機能低下|冷え

胃腸などの内臓が腰痛の原因になります。
Fさんもこの内臓が弱ったことが引き金になりました。

もともと筋膜の癒着があっていつ激しい腰痛が出てもおかしくなかった状況でした。
そこに夏になって冷たいものを飲む、クーラーで冷やすことが増えました。
その結果内臓が冷えて弱りました。

内臓は腰の前にありますから弱ったりすると腰に悪影響を与えます。
今回はこの内臓機能低下の負担が腰にかかり腰痛がドカン!と出たと考えらえられました。

内臓機能低下の検査は解説すると長くなるのではぶきますが、Fさんは検査でも著明に出ました。
そして内臓に施術をかけたところ内臓が働きを取り戻しました。

これで今回の腰痛が発生する引き金になっていた原因が取れました!

まとめ

Fさんの腰痛はもともとあった筋膜の癒着が大きな原因でした。
そこに今回は内臓が冷えたことが引き金になって腰痛を引き起こしました。

このように腰痛はレントゲンには映らないような原因からくることも珍しくはありません。
その場合みなさん原因が分からず本当に不安になります。

Fさんも動けなくなるくらいの痛みだったので相当不安を抱えていました。
でも今は35年ぶりに健康な腰を手に入れて今までにないくらい毎日を楽しんでいます。

もし現在これをお読みの方で慢性腰痛にお悩みでしたらぜひ当院にご相談下さい。
一緒に原因をみつけて最高の身体を手に入れましょう。

ご予約受付中

ご予約は今すぐ電話かLINEで


電話予約方法

予約電話
073-460-1480
こちらに直接お電話下さい。スマホの方は下の電話をタップすればかかります。

初めての方でも分かる電話のやり方 ▶▶▶クリック

LINEでの予約はこちら

QRコードが読み込めないときはID検索で「@qno366i」を検索し追加して下さい。

施術家の方へ

タイトルとURLをコピーしました