あんなに痛かった膝の痛みがたたった1回のゆがみをとる整体ですごく楽になった喜びの声

お客様の声

今回の記事では歩いても寝ても痛い膝痛のために整形外科に行ったにも関わらず痛みがとれずに困っていた方が整体で体のゆがみを整えたところ1回で歩けるようになった喜びの声を紹介させて頂きます。

こんにちは体のゆがみを無痛で整える「たけだ整体院」院長武田智宏です。

今回の方は50代の女性で整形外科で行われる一般的な検査では特に問題なく、シップでも痛みが変わらない状態でした。

そして当院で体のゆがみをチェックしたところ大きくバランスが崩れていましたのでそれを無痛整体で整えたところ1回で痛みがとれました。

それについて今回喜びの声と共に原因と施術内容を解説しています。

現在膝が痛くて困っている方で何をしても変わらないと言う場合に痛みをとるきっかけになるかもしれません。
ぜひお読みください。

こんな方におススメの記事です

・膝の痛みのために立ったり、歩いたりがやりにくい
・夜寝ていても膝が痛くて十分に眠れない
・膝が痛くて旅行や趣味が楽しめない
・病院に行って湿布や注射をしているが痛みが変わらない
・できれば膝の手術はしたくない

平野さん喜びの声 50歳代 女性 和歌山市

一回目の施術でヒザの痛みとしびれ、だるさが全部なくなり、本当にビックリしました!!

今年に入ってからヒザの内側と裏側に痛みが出て、歩くのが苦痛になり、寝ていても痛みが続く状態でしたので、整形外科を受診しました。

そこでは30秒程の問診と数秒の触診だけで終わり、医師からは「多少腫れてるし、水も溜まってるから半月板や靭帯が損傷しているかも知れんが、全然たいした事はない。こんな軽症でなぜ病院へ来たのか、薬も何も必要ないがサービスで湿布を出しといてあげる」と一気 にまくしたてられ、追い出されました。

私はア然としましたが、そこでふと気がついたのです。

整形外科は切れた、折れたを治す所であって、痛みを診てくれる所ではないという事に。

そこからインターネットで痛みをなんとかしてくる所はないか必死で探し、りらく亭にたどり着いたのです。

ホームページを見ると痛みについて詳しく解説されていて、わかりやすく、又患者さんのコメントも載っていたので安心して受診できました。

整体は正直怖かったのですが、グキッボキッがないとHPにあったので、藁にもすがる思いで訪ねました。実際に施術を受けてみると武田先生はさすったり、少し触れたり、ちょっと押したりするだけでとってもソフトな感じでした。

こちらの話しもよく聞いて下さり、また、ここをこうするとこういう効果があるというような解説を細かく話して下さいます。

こちらの不安や不快な気持ちを受けとめて、返して下さるので精神的にもすごく楽になります。

一回目の施術でヒザの痛みとしびれ、だるさが全部なくなり、本当にビックリしました。

体というのは全部つながって影響しあっているので、ヒザだけ、腰だけという対症療法では痛みはなくならないと教えて頂きました。

先生の言葉通り体のゆがみを正すだけで全身の痛みがとれ、真にリラックスできます。

体の痛みはその部位が悪いのではく、体からこれ以上耐えられないという最終警告なのだそうです。そこで全身のケアをしないと取り返しのつかない事になる事も教えて頂きました。

武田先生には本当に感謝しております。

ありがとうございます。

※これらはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

※これらはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

平野さんの膝痛が軽くなった3つの方法

1、ひざの痛みは全身のゆがみからくる

膝の痛みは女性に多くみられます。
歩いたり立ったりの日常生活で痛い。さらに何もしていない時や寝ている時でもズキズキと痛くなる。旅行に行きたいが友達についていけない。などお悩みは様々です。

そして病院に行くとレントゲンなどを撮ったりします。その結果膝の軟骨が減っているから痛いなど言われます。ヒアルロン酸の注射を打ったり痛み止めの薬を飲んだりしますが症状は変わらないという事も珍しくはありません。

そんな時に全身のゆがみが膝関節の痛みの原因になっていることがあります!!

ゆがみから体のバランスが崩れて膝に負担をかけているのです。
この状態ではいくら膝だけを見ていても根本のゆがみを正さないといつまでたってもバランスは戻りません。

今回の平野さんも体がかなりゆがんでいました。
その結果、ひざがねじれた状態になっていました。

この様な状態になりますと人間は無意識に膝周りの筋肉を固めてそれ以上膝がねじれたり、ゆがんだりするのを予防します。

それが膝周りの筋肉の硬直につながります。
これが何か月も続くと筋肉は常に痛くなり膝が伸ばしたり曲げたりやりにくくなってきます。

さらに筋肉が硬直すると血液の流れも滞ります。
血の巡りが低下すると寝ていても膝がズキズキと痛くなってきます。しびれなども出てきます。

平野さんもまさにこのような状態でした。
そこでゆがみを無痛整体で取り除いたところその場で筋肉の硬直がとれてきました。

筋肉の硬直が取れると血液も流れ出しますのでズキズキと痛かった感じや腫れも減ってきます。

平野さんはその場で膝の痛み軽減やしびれが減ってきたのを感じました。
この様に1回の施術でも変わる場合があります。

2、ゆがみの原因が内臓からの場合もある

このような体のゆがみが起こる原因は様々あります。

普段の姿勢や運動不足など。

でも見つかりにくい原因の一つとして内臓があります。

内臓?

そんなことが原因で体がゆがむの?と思われるでしょうが多いです。

例えばお酒やお菓子を食べ過ぎると肝臓に負担がきます。
負担がかかり続けると臓器は疲れてきますのでぼてっと重くなります。(病気ではありません)
その結果そちら側の身体が下がります。それが波及して骨盤や膝にゆがみを発生させるのです。

平野さんも内臓の問題がありましたのでそちらも調整しました。
ここを調整しておかないとまた体がゆがんできます。

3、ゆがむと自律神経が緊張し痛みが倍増する

もう一つ体がゆがむと膝が痛くなる原因があります。

それは神経です!!

もちろん私たちが痛みを感じるのは神経があるからです。

この神経が体のゆがみによってより痛みを感じやすくなります。

神経は背骨から出てきます。
背骨に神経の出口の穴が開いていてそこから出てきます。

ところが体がゆがむとこの穴のところが圧迫されたりします。
その結果神経も圧迫を受けて痛みが増強するのですね!!

さらに神経には全身をコントロールしている自律神経という神経もあります。
これが圧迫を受けると全身の緊張が高まります。

その結果初めは膝が痛かったのに股関節も腰も色々なところが痛くなってきた。
そんなことも起こります。

そうなると気分まで沈んできて体だけでなく心の問題も出てくることもあります。
それらの予防のためにも膝が痛いと言っても全身から原因を見ていく事が大事です。

まとめ

以上のように平野さんは全身のゆがみを取る整体で膝痛は早期に減っていきました。

1回目でほぼ歩けるようになり、2回目では膝の曲げ伸ばしも相当やりやすくなりました。
さらに夜がぐっすり寝られるようになったと喜んで頂きました。
その後数回来院して頂いて今はすっかり元気になり仕事もバリバリしています。

現在膝が痛くてお困りのみなさんも全身から見ていく事により今まで取れなかった痛みが減ってくることがあります。

さらに膝痛の原因は内臓や自律神経といったところからも来ます。
当院では膝が痛いといった時もそこだけでなく関連するところすべてを検査して原因を探していきます。

なかなか膝の痛みがとれなくてお困りの方は一度当院にご相談ください。
つらくて悩んでいる問題を解決する方法を一緒に探していきましょう。

ご予約受付中

ご予約は今すぐ電話かLINEで

期間限定、今だけ!!

電話予約方法

予約電話
073-460-1480
こちらに直接お電話下さい。スマホの方は下の電話をタップすればかかります。

初めての方でも分かる電話のやり方 ▶▶▶クリック

LINEでの予約はこちら

ここをクリック↓↓↓

QRコードが読み込めないときはID検索で「@qno366i」を検索し追加して下さい。

タイトルとURLをコピーしました