チョコレート嚢腫、子宮筋腫、男性不妊を乗り越え40歳にして妊娠された喜びの声

お客様の声

今回の記事ではご夫婦とも不妊の原因があったにも関わらず不妊整体で体質を整えて妊娠された喜びの声をご紹介させて頂きます。

こんにちは不妊専門整体「たけだ整体院」院長武田智宏です。

今回のGさんご夫婦は奥さんにチョコレート嚢腫や子宮筋腫があり旦那さんに精子が少ない問題がありました。
病院に行きながら体質改善に取り組んで頂いたところ体外受精で元気な赤ちゃんを授かりました。

現在は不妊原因の40%は男性にあるともいわれています。
ところが病院では男性不妊については明らかな原因がある場合は手術などがありますがそれ以外は漢方が出るくらいの対処になることが多いです。

精子の数が少ない、直進率が低い、奇形率が多い、運動率が低いなどの悩みを抱えている男性は少なくはありません。そこで今回Gさんのだんな様にどのような施術を行って精子が改善していったかを解説しています。

男性不妊でお悩みのかたの参考になるかもしれません。
ぜひお読みください。

こんな方におススメの記事です

・40歳を超えて不妊治療を行っているが不安が多い
・男性不妊で悩んでいる
・精子の運動率、直進率、奇形率、数を改善したい
・体質の面で妊娠にいい事をしたい
・男性不妊の情報が知りたい

Gさんご夫婦喜びの声 和歌山県海南市

ご主人様の喜びの声

ずっとふくらはぎが痛かったのが痛みなくなりました。

体がやわらかくなりこしの痛みもよくなりました。

不妊治療で夫婦で通っていました。

無事赤ちゃんを授かりました。

ありがとうございます。

※これらはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

奥様の喜びの声

左卵巣チョコレート嚢腫で手術したもののその後再発し、また子宮筋腫もあったため子どもが出来にくい体質の私。

夫も検査の結果 男性不妊がわかり、りらく亭【たけだ整体院】にて施術を受けることにしました。

採卵、顕微授精をくり返し行い、最初は痛みが強かったのですが、施術を受けるたびに採卵の痛み等軽減してきました。

最初に通っていた病院があわなかったため、H30.3月に転院し夫とともに採卵等のタイミングにあわせてりらく亭で施術を受け続けた結果、40歳にして赤ちゃんを授かることができました。

体温、身体のむくみ等さまざまな不調が改善したのもりらく亭通ったおかげです。

夫の身体の不調も改善しました。3月4日の予定日が無事にむかられるようこれからもよろしくお願いします。
夫婦とも先生に感謝しております。

※これらはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※これらはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

無事元気に出産されました!!

2019年2月に元気な男の子を無事出産されました。

退院後に連れてきていただき本当に嬉しかったです。

現在は月に一度体のメンテナンスに来ていただいています。

男性不妊はこの3つのポイントが大事!!

1、精巣の温度を下げる

精子は温度に弱いという話を聞かれたことはあるでしょうか?
実際精子は温度が高くなると運動率が下がるなど弱る傾向にあります。

ところがもう一つ大事なのがDNAの損傷です。

精子は運動率などの「見た目」の問題とは別にDNAなどの「質的」な損傷があります。
精巣の温度が上がるとDNAの損傷がすすむと言われています。そうするといい受精卵になりにくいと考えられます。

実際に「精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう) 」と言って精巣から心臓に戻る静脈が詰まる病気があります。
詰まってしまうと流れが悪くなるので精巣の温度が上がってしまいます。そのため精子の運動率などの「見た目」の低下が起こります。それに加えてDNA損傷などの「質的」低下も起こると言われています。

そしてこの場合は病院で手術などになります。
手術して流れが良くなると精子の数や運動率の改善がみられることが多いです。

ところが手術して精子の数などが大きく改善されなかった場合でも体外受精の成功率が上がることが分かっています。

これは精巣の温度が下がるために精子のDNAなどの質的改善が得られるためと言われています。

この様に精子を見た目にも質的にも元気にするためには精巣の温度を下げることが大事です。

そこでここからは私が男性不妊の方をみさせて頂いて臨床的にここを良くすればいいというポイントをご紹介します。

それは股関節の動きです。
股関節周りの動きは精巣の循環に関係します。ここがとにかく固い人が多い!!!

【通常の股関節の動き】

通常は床に着くまで股関節が開きます
うちにも曲げられます

上の写真のように股関節は外にもうちも良く動くのがいいです。
ところが不妊の方にはここが動きにくい方が80%以上です。

【男性不妊にみられる股関節の固さ】

股関節が外に開きにくいです
うちにも倒しにくいです

そしてここを柔らかくして床まで着くようにします。

今回のGさんも非常に固かったです。
そして施術で柔らかくしました。


2、股関節のリンパは必ず流れを良くする

先ほどは精巣から心臓に戻る静脈の話をしましたが、もう一つ大事なものがあります。

それはリンパの流れです。

リンパも静脈と同じように滞ると精巣の循環や温度上昇に影響が出ることが考えられます。

これは股関節の前の部分をみます。
下の写真にあるように股関節の前の部分にリンパの固まりがあります。

グラント解剖学図譜 第6版 医学書院 p366-367




実際、男性不妊の方をみさせて頂くとここが滞っている方が多いです。
その場合はここにパチンコ玉みたいな固まりができています。

それはリンパが滞っているサインです!!
この滞りを取り除いて股関節周りの循環をよくすることにより精巣の循環を良くします。

さらにリンパはアトピー性皮膚炎やアレルギーに関係します。
男性不妊の方でアトピー性皮膚炎や鼻炎、鼻水などのアレルギーを持っている方は少なくはありません。

Gさんも股関節の前にコリコリのパチンコ玉のような固まりがありました。さらにアレルギーも持っていました。
そしてこのリンパの流れを良くして行きました。

3、腰痛は男性不妊に大影響!!

男性不妊の方をみさせて頂いて共通するのが腰痛の方が多いという事です。

腰痛と男性不妊が関係するのか?と思われるでしょうが私がみさせて頂く範囲ではすごく関係がありそうです。

元々精子をつくったり射精したりする働きは脳からの指令が欠かせません。
その指令は脳から脊髄神経を通って精巣に行きます。

ところがこの時に大事なのが腰のところで指令が一度「中継」されます。
下の絵の黄色い部分が神経です。これが腰と精巣にすごく関係していますよ~という絵です。

パンスキー ジェスト解剖学 西村書店 p287



この中継部分である腰に何かトラブルを抱えているとどうなるか?

脳からの指令がスムーズに行きにくい事が考えれます。
十分に精巣を働かすことができにくくても不思議ではないのですね。

私が腰の中継点を押すとものすごく痛がるかたが多いです。
そしてここを施術して腰が楽々動くようになると精子の状態も上向いてくることがあります。

まとめ

このように男性不妊において精子の数を増やしたい運動率を上げたい。
さらにDNAなどの質を上げたい。
そういう時はまずは精巣の温度が上がらないように股関節周りの循環がサラサラ流れるようにすることが大事です。

それには
①股関節の可動域をよくする

②リンパの流れをスムーズにする
これが体質改善の第一歩となります。

それに加えて
③精巣を動かす神経の流れを良くする

この①~③が重要です!!

この様に男性不妊の場合でも体質を変えることにより変化をみることがあります。

もし現在男性不妊で悩んでいる。病院に行っているが精子の状態が思わしくないという場合はぜひ一度当院にご相談ください。

一緒に赤ちゃんが授かれる体質を目指していきましょう。
そして一日も早く赤ちゃんにめぐり合えるようにしましょう。

ご予約受付中

ご予約は今すぐ電話かLINEで

電話予約方法

予約電話|受付朝8時から夜8時 担当:武田
073-460-1480
こちらに直接お電話下さい。スマホの方は下の電話をタップすればかかります。

初めての方でも分かる電話のやり方 ▶▶▶クリック

LINEでの予約はこちら

ここをクリック↓↓↓

QRコードが読み込めないときはID検索で「@qno366i」を検索し追加して下さい。

タイトルとURLをコピーしました