2人目不妊を育児ストレスや栄養面を不妊整体で整えて妊娠した喜びの声

お客様の声

今回の記事は2人目不妊の原因が分からずにお悩みだった方が、当院の不妊整体で体質を見直したところ体外受精で妊娠した喜びの声をご紹介させて頂きます。

こんにちは不妊専門整体「たけだ整体院」院長の武田智宏です。

今回のK.Yさんはお一人目を出産後、お二人目を希望されていました。
ところがなかなかできずに不妊病院に行って治療をされていましたがそれでも結果が出ませんでした。

そして当院に来ていただいて現在抱えている問題点をみさせて頂いたところ様々な項目が出てきました。
それらを整体で調整していったところ体質がグングン良くなり、体外受精で妊娠されました。

今回は喜びの声を紹介させて頂くと共にK.Yさんの何が問題点でどのような施術を行っていったかについて解説をさせて頂いています。

これらは不妊で悩んでいる方の多くにみられる問題点です。現在なかなかお子さんが授からずに悩んでいる方はぜひお読みください。
妊娠につながるヒントになるかもしれません。

こんな方におススメの記事です

・不妊治療を行っているがなかなか妊娠しない
・妊娠しない原因が分からずに悩んでいる
・体外受精を行っているが3回、4回しても結果がでない
・2人目不妊で悩んでいる。
・貧血がある
・体質を整えたいと思っている
・一人目のお子さんが育てにくかった
・普段ストレスを感じている

ご懐妊喜びの声 K.Yさん 40歳 和歌山県海南市

施術によって明らかに体質が良くなって2人目を授かりました!!

いつも肩凝り、寝込む程の片頭痛、冷え性、足のむくみに悩まされていました。

2人目も欲しいと思っていましたが、1人目の育児ストレスが凄くて、まず自分の身体のメンテナンスをしたいと考えていました。

ネットで検索し、無料体験があったのと、院長の優しい人柄に安心して通う事にしました。

タイミングだけを教えてくれる婦人科とは違い、栄養面や採血結果の見方、婦人会で聞きにくい質問にも答えてくださり、そして何より、私の気にしすぎる性格からくる小さな悩みも聞いて下さったので、施術が終わって帰る時は心身共にスッキリ楽になっていました。

気がつくと肩凝り、片頭痛なども楽になり、気持ちにも余裕ができ、前向きに考えられるようになっていました。

1人目はすぐに自然妊娠したので、正直体外受精には抵抗がありました。でも明らかに施術によって体調が良くなった事と、院長の豊富な知識のおかげで、採血結果も良くなった事から、思い切って体外受精に踏み切り、2人目を授かることができました。

本当に感謝しています、今後共よろしくお願いします。

※これらはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※これらはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

K.Yさんの妊娠を妨げていた3つの原因と行った整体内容

1、一人目の育児のストレスが大きかった

K.Yさんはお一人目のお子さんを生んだ後次のような育児ストレスがかなりありました。

・子供さんが常に抱っこ、抱っこでしんどい。
・幼稚園に行くのを嫌がる
・すごく怖がり。警戒心が強い
・感が鋭く、甘えがひどい
・水がすごく苦手
・人見知りが激しい
離れてくれない


以上の様な事があり、お一人目のお子さんを育てるのに大変苦労されていました。
そのためお二人目は欲しいが本当に育てられるのかという心配や不安もいっぱいありました。

これらのストレスは妊娠を遠ざけてしまう事があります。
それは潜在意識が妊娠を拒否してしまうからです。

われわれの意識は表在意識と潜在意識の2つがあると言われています。
このうち8割が普段意識することがない「潜在意識」が占めます。

普段から育児ストレスを抱えて2人目が育てられるかと心配になっていると潜在意識にそれが蓄積されます。

潜在意識は身体に影響を与えますので知らない間に妊娠を遠ざけてしまうのです。

そこで整体ではこのような潜在意識に対してもアプローチができますのでK.Yさんにも行っていきました。

やり方は沢山ありますが施術で行う専門的なこと以外にも、普段皆さんができることがあります。

それは日記をつけることです。
その日あった嫌な事、不安なこと、ショックなこと、悲しかったこと、納得いかなかったことなどを書きます。

これだけでも潜在意識にたまった負の感情をはき出せますので妊娠にはプラスに働きます。


2、妊娠に必要なこの栄養素が決定的に不足していた

次に大事なことが栄養素です!!

これはお一人目のお子さんが育てにくい事にも関わりますし、自分自身の妊娠しやすい体づくりにも影響する重要なことです。

K.Yさんは妊娠中に極度の貧血がありました。お医者さんから治療を受けるくらいです。
そのくらいの貧血があったという事は鉄が物凄く不足していたことが考えられます。

そして最近言われているのが妊娠中にお母さんが鉄不足だとその影響が子供にも出る場合があるという事です。

子供も鉄不足になっていることがあります。
そうすると子供に次のような症状がでやすいです。
・不安な感情が強い
・怖がり
・すぐにキーッと怒る
・感情の起伏が激しい
・怖い夢を見る。ぐっすりと寝ない

などです。

K.Yさんのお子さまもこれに近い状態でした。

そして妊娠中に鉄が不足していた場合は出産でさらに鉄不足になりますので、お母さんご本人は鉄がカラカラの状態になります。

その結果、鉄不足の症状が出ますのでお母さん自身も不安や感情の乱れ、ストレスを抱えやすいなどがでます。

K.Yさんもまさにその状態でした。
そこで状況を説明させて頂いて、あとはご自身の判断で鉄を補充して頂く事にしました。

その結果感情面が非常に落ち着いてきて、不安やストレスに対しても強くなってきて、妊娠に前向きになってきました。

日本人の多くの女性は鉄不足と言われています。特に貯蔵鉄という在庫の鉄が妊娠には関係すると言われています。ところが貯蔵鉄は一般的に病院では検査しませんので鉄不足が見逃されやすいです。

これがカラカラに減っている人も多いのでぜひ妊活をされる方は鉄の補充を意識してみて下さいね。

3、気持ち、感情面の落ち込みが体にこんなに影響を与えていた

また、育児のストレスや感情の落ち込みがある時は身体に次のような変化が出て妊娠しにくくなります。

・交感神経が緊張して子宮や卵巣への血流が低下する。
・低温期、高温期の体温調節が上手くいかなくなることがある。低温期が適切な温度まで下がらすに卵子の育ちを妨げる。
・呼吸が浅くなって、新鮮な酸素が体に回らない。
・首や肩周りの筋肉が硬直して頭痛や肩こりが取れない。結果、血流が低下する。
・過食や食欲不振になって食生活が乱れる。甘い物が増えたり偏食になったりして妊娠に必要な栄養が少なくなる。
・運動量が減る。

まだまだありますがこのような事が体に生じてきます。
当然妊娠には良くありません。

K.Yさんもこれらの症状のいくつかがみられましたので整体を行っていきながら軽減していきました。

そして体もイキイキと元気になってきて妊娠に至りました。

まとめ

この様にお二人目の不妊で悩んでいる時は育児ストレスや鉄不足などが関係する場合があります。

育児でなくても仕事や人間関係のストレスを抱えている方も同じです。
その上妊娠に必要な栄養素である「鉄」が不足していてはなかなか妊娠には至りにくいです。

現在、二人目不妊でお悩みの方はまずはここに問題がないかみつめなおしてみるといいでしょう。

そうすることにより病院に行っていてなかなか妊娠しなかった理由が見えてくるかもしれません。

もし自分ではわかりにくいという場合などは当院にご相談ください。
一緒に妊娠しやすい体と心づくりを行っていきましょう。そうして肩の力を抜いた状態で妊活ライフを送れるようにしましょう。

ご予約受付中

ご予約は今すぐ電話かLINEで

期間限定、今だけ!!

電話予約方法

予約電話
073-460-1480
こちらに直接お電話下さい。スマホの方は下の電話をタップすればかかります。

初めての方でも分かる電話のやり方 ▶▶▶クリック

LINEでの予約はこちら

ここをクリック↓↓↓

QRコードが読み込めないときはID検索で「@qno366i」を検索し追加して下さい。

タイトルとURLをコピーしました