自律神経失調症の激しい腹痛で学校にずっと行けなかった中3の女の子が整体で元気になった喜びの声を頂きました!! 

おすすめ

こんにちは自律神経専門整体の武田です。

今回は中3女子のFさんが強烈な腹痛で不登校だった状況から回復した喜びの声を頂きました。
中学1年の時に学校でのいじめをきっかけに自律神経失調症の腹痛になりました。

猛烈に激しい痛みと極度の食欲不振で一日中うずくまっている状態でした。
当然学校は行けません。

お医者さんに行っても症状は変わりませんでした。
そして当院で自律神経整体を受けて頂いたところ約1年で腹痛がとれ復学ができました。

今回Fさんがどのように腹痛がとれたかを解説しています。
さらにもっと大事な復学においていじめをどのように乗り越えたかについても教えてくれました。

現在腹痛で悩んでいるお子さんをお持ちのご両親には状況改善のヒントが得られるかもしれません。
ぜひお読み下さい。

こんな方におススメの記事です

・子供さんが腹痛で苦しんでいる
・子供さんのお腹いたが病院に行っているが思わしくない
・腹痛のために不登校になっている
・お腹痛を和らげる方法を探している
・子供さんの復学を目指している
・腹痛の原因を知りたい
・子供さんの食欲が戻って欲しい
・いじめからの復学を目指している

Fさん喜びの声|直筆

心と身体の整体で早く治ることができました!

私は自律神経失調症で初めの方はどうしたらいいのか分からなくて、身も心もボロボロでした。「これからどうなるのだろう」や「この病がいつ治るのだろうか」などを毎日考え、とても辛い日々でした。

そんな時に、父が「りらく亭」を見つけてくれました。初めて行ったときにおどろいたのは、施術が全然痛くないことでした。

先生も優しく教えて下さいました。そして、1年2年と通ううちに、少しずつですが改善し今年私は中3です。

今は、自律神経の症状も出なくなり、出たときも早く治るようになりました。

りらく亭の心と体の両方の整体で2年間という早い期間で治ることができました。

本当にありがとうございます。

※これらはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

※これらはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

Fさん症状と経過

1.きっかけは女子ボスからのいじめ!!

Fさんが激しい腹痛にみまわれたきっかけは同じクラスのボス格の女子からのいじめでした。

中学1年生の時に何かと嫌がらせをしに来るようになりました。
もともと性格のおとなしいFさんはボスに何を言われても反抗できません。

その上仲間2~3人と組んで嫌がらせをやりに来るようになりました。
そうするとFさんは余計に委縮してしまい、ビクビクします。

それが面白くて段々とエスカレートする悪循環になりました。
もちろん親に相談して先生にも言ったのですが、ボス格の女の子は先生の前では良い子でした。

2.ある日体に異変が・・・

そんな苦痛が続いたある日突然激しい腹痛にみまわれます。
さらに食べたものはすべて吐いてしまい、まったく食べれなくなりました。

それまで行っていた学校もその日を境に行けなくなりました。

腹痛の度合いはそれはそれは信じられないくらい激しいものでした。
毎日下向きでうずくまっていないととても耐えれないくらいでした。

初診で来られた時はまさにこんな感じでした。


当然食べ物もほとんど食べれないので痩せていきます。
もちろん病院にも行きますが薬をもらっても変わりはありませんでした。

睡眠もほとんど取れない日が続きます。ほぼ24時間うずくまっていると言ってもいい状態です。
学校の勉強も遅れ出します。

3.見かねたお父さんが当院に連れてきてくれました

娘さんの毎日のつらい状況を見かねたお父さんがネットで色々と調べて当院を探してくれました。
そして当院での整体が始まりました。

初めは体や心の状態を聞かせてもらったりしました。
とにかく腹痛が強すぎてうずくまっているのが精いっぱいなので、できるところから始めました。

施術と復学までの道のり

1、自律神経の緊張が腹痛を起こしてる!!

初めて体の状態をみせて頂いた時はとにかく緊張がすごかったです。
筋肉はカチカチで関節が物凄く動きにくい状態でした。
さらに自律神経に関係する部分はパチンコ玉のような固まりになっていました。

私たちの胃や腸は自律神経という脳から出る自律神経で調節しています。
その自律神経がこんなにカチカチの緊張状態では胃や腸も硬直してしまいます!!
当然、激しい腹痛が出てもおかしくはありません。

たぶんボス格の女子にいじめられていた時に毎日耐えていたのでしょうね。
それこそ体をガチガチにこわばらせて必死に自分を守っていたのだと思います。

そのような状態が体の過緊張状態を作り出し自律神経の調子が崩れたのだと思います。
そして自律神経をリラックスさせる整体を行っていきました。

初めは週に1~2回来ていただきました。
来るたびにうずくまっていた体を伸ばして寝られるようになってきました。

家でも激しい腹痛が1割また1割と減っていきました。
そしてそれまでは24時間と言っていいほど継続していた腹痛が1時間また1時間と減る時間も出てきました。

食事もごくわずかですが食べれるようになってきました。
整体ではこわばった自律神経をリラックスさせるのに加えて体の回復に必要な栄養素の指導もサポートさせて頂きました。

2、保健室に登校できるように

そうして約半年くらいすると一日の半分くらいは痛みがありながらも生活ができるようになってきました。
まだ激しい腹痛に見舞われることがあります。

そしてもともと真面目で勉強好きなFさんなので学校に行きたいという希望は常に持っていました。
そこで1年ほどしてから保健室に週に何回か登校をはじめました。

とはいっても初めは1~2時間行くともう腹痛や疲労が出てきます。
この時が非常に大事です。
復学初期に体調がまた崩れることがたびたびあります。

その時に逆戻りしないように整体ではサポートします!!

・自律神経がまた過緊張になるのを和らげる
・気持ちが「まただめか」となりそうなのをプラスの気持ちにもっていく
・筋肉のこわばりをとったり血液循環を良くしてすぐに体が元気になるようにする

この様なことをします。

そうすると復学でくじけそうになった時も継続していけるようになります。


1年半ほどすると腹痛も週に2~3度強いのが出るくらいに減ってきました。
出ても自分で大丈夫だと分かってきたので恐怖や不安の感情が出なくなってきました。

勉強も1年以上の遅れがありましたが徐々に取り返していきました!!

3、教室に戻ることの恐怖を乗り越えて!!

ところがここからがFさんにとっての試練となります。
保健室への登校は可能になりましたが教室への復帰となると恐怖感がこみ上げてきます。

またボスがやってくるのではないだろうか?
・いじめられたらどうしよう?
・またお腹が痛くなったらどうしよう?


そこで教室には少しの時間だけ戻ることから始めました。

そうすると・・・
やはりボスの女の子がやってきて言葉の攻撃がありました。

ところがこの1~2年の苦しい時期にFさんの心は非常に成長していました。
オドオドしながらもボスの言葉を受け流せるようになりました。

さらにボスがいじめるのはボス自身も心が満たされていない事情があるという風に考えられるようになりました。
その上いじめられるのは自分自身にも問題がある、なおさないといけないところがあるととらえるようになりました。

そういう変化があった時です。ボスとの間にものすごいターニングポイントがありました。

ある時にボスが席が邪魔だからどけみたいに言って来たときがありました。
それまでならビクビクして下を向いて黙って耐えているだけでした。

ところがこのときは違いました!!

ニコッと笑って
「あ、邪魔だった。荷物どけるね。」「座ってね」とフレンドリーに言えたのです。

そうするとあまりの変化にボス格もそれ以上何も言えなくなったそうです。

大人が聞くとなんてないことかもしれませんが思春期の女の子にとってこれをいうのにどれだけ勇気が言ったことでしょう。

私はこれを聞いた時に泣きそうになりました!!

自分自身も変わらなければいけないと思ってそれを実行した。
いくら体が回復してきたからといってなかなかできるものではありません。

Fさんはじぶんでいじめの状況を打破したのです!!

それ以降ボス格のFさんに対する態度に変化が出たそうです。相変わらず意地悪はしてくるのだけどもすぐにやめるようになったそうです。

そしてFさんもだんだんと自分を表現できるようになっていきました。
その後は見事に腹痛も消えて日に日に元気になっていきました。

食欲も普通に戻りました。
遅れていた2年以上の勉強も取り返し無事に高校進学ができました!!

こうしてFさんは腹痛から解放され、復学や進学をみんなに遅れることなくできました!!

整体ではFさんが自分で道を切り開いていくサポートを徹底して行います。
それは次のようなものです。
・腹痛が減るように体のサポート
・復学するときに不安・恐怖に支配されるのでそれが軽くなる気持ちのサポート
・実際に復学を始めると体調を崩すのでその時にすぐに回復するサポート
この様にして復学を支援しています。

今回Fさんも途中何度もくじけそうになりました。夜に緊急で整体に飛び込んでくる時もありました。
それを繰り返し乗り越えることができました!!

何より今回のいじめや腹痛を通じて得た経験は一生活かせる財産になったことでしょう。

本当に良かったです。

まとめ

この様に 学生さんの場合は心の我慢がたまり過ぎると、ある時に身体症状や心のトラブルとしてでます。
そして初めは回復も思わしくないかもしれません。
ところがこの時に体の中で様々な変化が起きています。

ちょうど草木が冬の間に土の中で根を育てている感じです。
まだ目は出ていませんが土の中ではしっかりと成長をとげていて、春が来て目を出すのを待っている感じです。

このときはあせってはいけません。回復・成長はその子、その子でまちまちです。
必要なサポートをして待ってあげることが必要です。

そして回復しだすと若い方はぐーーーんと成長します。
ここが大人と違うところです。
・少し調子が良くなって来たな
・明るくなってきた
・活動できるようになって来た
・ご飯が食べられるようになってきた
・人と話ができるようになってきた

そのような変化が出だすと
あれよあれよと言う間に元気になることもしばしばです。

回復段階に入ったときの目覚ましい復調ぶりは大人にはない素晴らしいものです。

現在お子さんの悩みを抱えている方はこどもさんを信じてあげて下さい。
結果をすぐに追い求めずに成長を見守ってあげてください。
きっと子供さんは見えないところで変わっていきますよ。

もし現在子供さんが腹痛で苦しんでいる。
不登校になっているお悩みをお抱えなら一度当院にご相談下さい。
一緒に子供さんが元気になる方法を考えていきましょう。
そして明るい将来を作っていきましょう!!

※これらはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

ご予約受付中

ご予約は今すぐ電話かLINEで

電話予約方法

予約電話|受付朝8時から夜8時 担当:武田
073-460-1480
こちらに直接お電話下さい。スマホの方は下の電話をタップすればかかります。

初めての方でも分かる電話のやり方 ▶▶▶クリック

LINEでの予約はこちら

ここをクリック↓↓↓

QRコードが読み込めないときはID検索で「@qno366i」を検索し追加して下さい。

タイトルとURLをコピーしました