仕事や人間関係でストレス。胃痛、身体がだるい、不眠がとれてマジックみたいです。

お客様の声

こんにちは自律神経専門整体【たけだ整体院】院長武田智宏です。

今回は会社経営者の男性で仕事や人間関係のストレスから体調不良になった方から喜びの声を頂きました。

Mさんはストレスから自律神経のバランスを崩し不眠や胃痛・ゲップ、身体がだるい、やる気が出ないなどの症状に悩まされていました。

1回目の施術後から体調が上向いてきて3~4回目にはほぼ元気になりました。

今回Mさんの喜びの動画に加えてなぜ症状が良くなったかの解説を行っています。

現在自律神経でお悩みの方が元気になる参考になるかもしれません、ぜひご覧ください。

Mさん喜びの動画

Mさん 男性 40代 会社経営 和歌山県新宮市

※これらはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

Mさん症状と経過

Mさんは会社経営をしているので日常からストレスを抱えやすい環境にいました。

それでも毎日忙しくされていましたが、1カ月前から

・不眠

・胃が痛い

・パニック症状

・やる気が出ない

・ゲップ

・体がだるい

などの自律神経症状が出てきました。

内科にはかかっていましたが一向に胃の調子が良くならないので当院に来院してくれました。

そうして身体をみさせて頂くと

自律神経に関係するところが本当にお疲れで体が思うように動かなくなっている状態でした

そこで

自律神経のバランスを整え、気の流れを良くしたところめきめき体調が戻っていきました。

そして来院3~4回目にはほぼ元の体調に戻り仕事も行えるようになりました。

自律神経を整える方法

1,自律神経とストレスは密接

自律神経が乱れる原因の一つがストレスです。

・仕事の悩み

・人間関係の不安

・経済的不安

・学校生活の不安

・親子関係のトラブル

・食生活の乱れ

・気候の変化

など様々な事がストレスになります。

そして通常は脳から出る自律神経がこれらを上手くコントロールしてくれています。

ところがストレスが強かったり長期に及ぶと自律神経はバランスを崩します。

その結果

・胃や腸が痛い。下痢や便秘。

・食欲がない

・眠れない

・気分が沈む

・やる気が出ない

・毎日が楽しくない

・頭が痛い

・仕事や学校に行けない

など様々な症状が出てきます。

2,自律神経の症状は首に出やすい

そして自律神経のバランスが崩れている時はに症状が出やすいです。

・首がこる

・肩が凝る

・首を動かすとミシミシする

・首周りの筋肉がガチガチになっている

・首の後ろをギューっと押したくなる

などです。

Mさんも首がすごく固くなって動かなくなっていました。

そして施術で動くようにすると自律神経の働きが戻ってきました。

3,気分が沈む、気が重い、気が進まないすべての流れが関係している

・気分が沈む

・気が重い

・気が進まない

・気落ちする

・気乗りしない

などこれらはすべて自律神経が低下している時に使う言葉です。

このような時は氣」の流れが低下しています。

氣は目には見えませんが2000年以上も前から施術に用いられているもので人間が元気に動くためには欠かせません。

ところがストレスや悩みで気の流れが滞ります。

Mさんも氣の流れが相当停滞していましたので流していきました。

その結果すぐに

顔色が良くなり緊張がとれてきました。

そしてどんどんと本来の自己治癒力を発揮していき元気を取り戻していきました。

まとめ

今回のMさんは日頃のストレスから自律神経が疲れてさまざまな症状を出していました。

今回は体調がひどくなって1カ月くらいで来ていただいたので早く回復していきました。

もし我慢して長い間ため込んでいたらその分長い時間がかかったでしょう。

また人によって自律神経を整える場所が違います。

Mさんは首と氣の流れでした。

人によってはリンパの流れや冷えの時もあります。もしくは身体のゆがみの時もあります。

そのため一人一人詳しく身体を見ていって調整することが大事です。

Mさんも適切に施術ができたので数回で元気を取り戻せて本当に良かったです。

もし現在自律神経症状でお悩みの方は一度ご相談下さい。一緒に原因を探していきましょう。

ご予約受付中

ご予約は今すぐ電話かLINEで

電話予約方法

予約電話
073-460-1480
こちらに直接お電話下さい。スマホの方は下の電話をタップすればかかります。

初めての方でも分かる電話のやり方 ▶▶▶クリック

LINEでの予約はこちら

QRコードが読み込めないときはID検索で「@qno366i」を検索し追加して下さい。

施術家の方へ

タイトルとURLをコピーしました